高血圧の原因は食の欧米化による動物性の肉の脂

高血圧の原因は魚不足によるものがほとんどです。

 

昔は魚が準主食だった日本でも食事から年々魚離れが進み、それに伴い食の欧米化が深刻化しています。

 

食材に含まれている動物性の油はラードや牛脂を見ても分かる通り真っ白に固まってるのでそれが体内に入ると血液をドロドロにして細胞に酸素や栄養が十分に行き渡らない原因になります。

 

⇒40代の高血圧を改善する血液サラサラ成分はコチラ!

 

 

また肉類や揚げ物中心の食事が原因で血流が悪くなるとポンプの役割を果たす心臓がより圧をかけて血液を流そうとするのでその結果高血圧になってしまうというワケです。

 

なので高血圧の原因を改善するには不規則な食生活や偏った食事などでドロドロになった血液をサラサラに改善する対策が必要があります。

 

 

高血圧は対策をとらず放っておくと怖い病気に!



 

高血圧の原因を調べずに対策せずそのまま放置しておくと虚血性心疾患の心臓発作や脳卒中など深刻な病気を引き起こす原因になってしまうので一刻も早く血圧を下げてやる必要があります。

 

健康診断などでコレステロールや中性脂肪の数値が高かった方は食事に注意が必要です。

 

高血圧を改善するのに最も効果的な方法はやはり根本原因である普段の食事・食材を見直すことです。

 

40代の高血圧で悩んでいる方は大抵、その原因として魚不足で肉中心の食生活になっていることが多いので普段の食事に魚を摂り入れる対策だけでも高血圧の原因を取り除くことができます。

 

魚の脂にはDHA・EPAというオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

 

脂肪というと悪いイメージがあるのですが、それは動物性の肉の脂身などを思い浮かべてそう思われているのだと思います。

 

魚の脂というのは肉の脂とは全く正反対の働きをすることが分かっています。

 

 

魚の脂は今話題のオメガ3脂肪酸がタップリ

 

魚の脂は体内に吸収されると血液中の善玉コレステロールを増やし動脈硬化の原因となる血管壁にこびりついたコレステロールなどが酸化した悪玉脂質を取り除いて綺麗にする働きがあります。

 

これはDHA・EPAというオメガ3脂肪酸の作用で別名、必須脂肪酸とも呼ばれています。

 

必須脂肪酸は動物性の脂肪酸と違って体内では合成できないのでカラダの外から摂取する必要があります。

 

テレビや雑誌でも高血圧の原因となる悪玉コレステロールを除去して血液をサラサラにしてくれる高血圧対策に効果を発揮するDHA・EPAに注目が集まっています。

 

しかしDHA・EPAは中々普段の食事から効率的に体内に摂取することが難しい栄養素でもあります。

 

DHA・EPAは熱に弱いという性質があるので調理する間にもどんどんその栄養素は失われていきます。

 

魚の煮つけ、焼き魚の調理では大体30%程度のDHA・EPAが失われ油で揚げてしまうと何と半分以上が失われてしまいます。

 

毎日の食事によって出来るだけ新鮮な状態でDHA・EPAを体内に取り込むにはお刺身が一番ですが漁師でもない限り毎日お刺身を食べるというのは家計の問題からもなかなか難しい事だと思います。

 

またDHA・EPAは水に溶けにくいという性質から小腸で吸収されにくいという困った特徴もあります。

 

せっかく高血圧対策のために頑張って魚を食べてもそのうち体内に取り込めるのはせいぜい半分程度です。

 

 

カラダに良くても高血圧対策で毎日魚を食べるのは大変

 

厚生労働省によると成人の1日のDHA・EPAの摂取量の目安は1000mgです。

 

これは魚に換算するとマグロで刺身5人分、サバの場合は切り身1枚分、サンマやアジですと1尾まるごと食べる必要があります。

 

なかなかの量ですよね(^^;)

 

我が家でも主人が高血圧なので対策として毎日の食卓でできるだけ魚は出すようにしているのですが主人は魚嫌いなこともあってなかなか魚料理に箸が伸びません。

 

それでどうにかして別の方法で魚のDHA・EPAを効率的に摂取できないかと色々調べてみました。

 

すると魚油の成分を配合したサプリがあることを知りました。

 

1日4粒程度飲めば必要量の半分の500mgのDHA・EPAを摂取できるようなのです。

 

サントリーや“やずや”、製薬会社などから様々なDHA・EPAサプリメントが発売されていました。

 

それだけ高血圧の原因となる血液ドロドロを改善する作用のあるDHA・EPAは需要があるんだと思います。

 

それでどんな魚油サプリが高血圧対策に良いのか色々調べてみるとさくらの森という会社から発売されている“きなり”という商品に目が止まりました。

 

この“きなり”には水に素早く溶ける性質のDHA・EPAが配合されているので体内にフレッシュな状態で届くので血液サラサラ効果を実感しやすいみたいでした。

 

カラダにも吸収されやすいタイプのDHA・EPAを配合しているのでせっかく摂り込んだDHA・EPAが無駄になる心配がありません。

 

これなら主人の高血圧対策にもいいかもと思いさっそく試してみることにしました。

 

さっそく家に届いて主人に勧めてみると最初は半信半疑だったのですが、しばらく続けていくうちに血圧も下がってきて主人もこれならと気に入ってくれています。

 

ただきなりの魚油サプリはジップ付きの紙容器に入っていたので4粒だけを取り出すのが中々むずかしく油断すると20粒くらいどっと出てきてしまうのでボトルタイプの容器にしてほしかったです。